FC2ブログ
マイペースに行こう
毎日のいろいろな出来事をのんびり紹介。

あっという間の1年

今年は6月から職場復帰して、忙しい夏が過ぎ・紅葉を楽しんでるうちに師走がきてしまいました。
 
あっという間の1年間。
周りの皆に支えられて、おかげさまで良い年になりました
子供ができて、じいちゃんばあちゃんの苦労とありがたさを感じたり。
坊ちゃんのの可愛らしさにメロメロになったり。
沢山のお客様とも出会えて、とても楽しい年でした。
ありがとうございました。
  
来年は景気もちっとは上がってくれる事を期待しつつ・・・。
体重が5kg程落ちてくれるのを期待しつつ・・・。←努力せな落ちんやろうけど
坊ちゃんが「お母さん」って呼んでくれる事を楽しみに・・・
 
来年はどんな年になるか楽しみだな

 
 
 
スポンサーサイト



納豆 vs ぼっちゃん

納豆大好きぼっちゃん。
お箸でちょっとずつ つまんでは食べさしていたものの、結構難しくて・時間もかかって大変でした。
そんな時に、教育テレビで赤ちゃん番組があり、赤ちゃんを育てながら工夫を凝らしているご家庭が紹介されていた中の一つに「納豆を上手に食べさせられる」方法の紹介が
 
シュウマイの皮で納豆とご飯を包んでトースターで焼く ・・・ というものでした。
 
早速 まねしてみました
091224_2126~01
納豆のせて・さらにご飯のせて
 
091224_2135~01
水でふちを濡らしてくっつける。
納豆1パックで12個できました。
 
091225_0730~01
こんがりトースターで2~3分焼いて出来上がり。
焦げ始めるとあっという間なので、1分30秒過ぎたらそばで見てた方がいいです。
餃子の皮より、シュウマイの皮の方が薄いので、シュウマイの皮の方がいいそうです。
 
食べさせてみると、1歳3カ月の坊ちゃんにはまだ一切れが大きすぎたせいか、確かに上手には食べるけど、手がそのうちベタベタになる。 
手で持って美味しそうに食べるけど、一口噛んで・またつめこんで・・・していると手がベタベタ。
大きいからいけんのか、と出来上がったのを半分に切ってみたものの、やっぱいまいちお手てがベタベタ。
 
坊ちゃんがもうちょい大きかったら大成功やったと思う。
アイディアは凄くいいこのまま終わるのは嫌だな~と考え 
 
091225_1927~01
今度は1枚の皮を半分に切って包みました。
包める分量はちょっとだけになっちゃうので、具は納豆のみ。
 
091225_2105~01
ちっちゃいのができました。
納豆1パックで20個作れた。
同じようにトースターで焼いて完成 
 
今朝食べさせてみると・・・大成功 
お手てベタベタにならずに、坊ちゃんが手づかみで美味しそうに食べてる。
そして完食
やったー 
ちょっと時間のある時に包んでラップしておけば、冷蔵庫で1日位は大丈夫やと思う。

焼けた皮が香ばしくて・パリパリで美味しい 
レパートリーが1つ増えました

クリスマス

昨日はクリスマス・イヴ。
 
旦那さんはお休みで私は仕事。なので、今年のクリスマス料理担当は自動的に旦那さん
 
091224_1856~01
 
頑張って作ってくれました。
ステーキと鮎のムニエル・キノコと卵のタルタルソース風サラダイクラ添え・海鮮グラタン・ぺペロンチーノ・サラダ 
イチゴのケーキ&スパークリングワイン付き 
 
残らず美味しく頂きました
 
091224_2119~01
 
両家のおじいちゃん・おばあちゃん達・弟夫婦に頂いた坊ちゃんのクリスマスプレゼント
ありがとうございました
大事に使わせていただきます
 

お泊り失敗

昨日・今日と2連休の旦那さん。
 
昨日の午前中、9時過ぎにうちの携帯に旦那さんから
旦那さん「坊ちゃんと2人でちょっと実家に帰ってくるわ。由佳理の仕事終わりの夕方までには戻るき」・・・と。
旦那さんの実家は車で高速使っても片道2時間半はかかる場所。往復で5時間は最低でもかかる

今から出ても5時間は移動。実質 実家で過ごせるのは2~3時間ちょい。
ガソリン代や高速代で2,500円~3,000円はかかるのに、ちょっとしかおらんのはもったいない
移動時間が多いと坊ちゃんも辛かろうし・・・。
 
ちょっとしかおらんと気持ちの満足度が低いので、ゆっくりできんかった・・・になる。
実家が大好きな旦那さん。行きたいなら行ったらいい。ただ、どうせ行くなら満足してきて帰ってきてほしい。
向こうのじいちゃん、ばあちゃんも電話でよく会いたい言いよるし、うちの事は気にせず1泊できるならそれにこしたことはないので、
私「夕方にもんてくるなら、ちょっとしか実家におれんやんなら行きなや。2連休なんやし行くがやったら1泊しておいで。明日はクリスマス・イヴやし、えいことない?」
旦那さん「わかった。泊ってくる」
ということで、旦那さん+坊ちゃんは2人で旦那さんの実家へお泊りへ。
 
前回2泊3日、2人だけでお泊りしていたので坊ちゃんも大丈夫やろう と思っていたら・・・ 
夜8時過ぎに旦那さんから
 
旦那さん「実はもう西土佐の家に帰ろうかと思って・・・」
私「なんで?」
旦那さん「実は、坊ちゃん1時間以上大泣きしたのよ。眠たいけんど寝れん。けど目はつぶってるし、そうするとそこにお母さんがおるように思うのか手を一生懸命伸ばして泣き続けるんよ。僕には泣きながら、おかーさん!!おかーさん!!・・・って聞こえた。今はやっと寝たけど・・・」(←坊ちゃんは実際はまだしゃべれんけど、泣き声の抑揚で思ったらしい)
私「瞼の母やね~、そっか~」  
と話してると、電話口からまた泣き声が聞こえてきて・・・
旦那さん「起きたまた泣きだした・・・もう帰る・・・」と・・・。
 
結局11時前に帰ってきて・・・「大変やった・・・」と。
その後坊ちゃんは一度泣いたものの、すぐ抱いて添い寝してあげたら寝付き。
いつもと違うのは熟睡をしないことと、寝ながら何度かびくっとなる事。添い寝してるか確認するようにたびたびうちの首辺りを触って確認する事。 
 
まだ1歳3カ月ちょい。多感なお年頃。お泊まりは難しい日もあるとわかった1日でした・・・
 
坊ちゃん・・・ごめん

門松~お正月~

091223_1513~01
今年もはや、残すところあとわずかとなりました・・・。
 
明日はクリスマス・イヴ。
次はお正月。
 
毎年恒例の風景となりましたが・・・門松とクリスマスの飾りのコラボです。
 
091223_1512~01
 
カヌー館の水槽の魚たちも元気です
 
手長エビも元気に縄張り争い
091223_1511~01
 
ドンコも元気に稚魚を狙う日々です
091223_1510~01
 
保護水槽で守られてるから稚魚は食べれないんだけどね~

忘年会

忘年会で地元の居酒屋 「みんや」へ行ってきました
 
初めて入る座敷もいいくらいの大きさの部屋で、何かを注文する時には厨房へ直接声をかけれる小窓があり便利
5千円で2時間飲み放題。今日もお酒を飲めないのでちょっと残念やけど

料理は、忘年会や家庭でも鍋の出番が多くてちょっと飽きてきていたので、「鍋物以外でお願いします」と前もって注文していたので何がでるかな~と期待していると・・・
握り寿司・唐揚げや軟骨揚げなどの盛り合わせ・刺身盛り合わせ・大根おろしと玉ねぎがきいてるさっぱりした和風ソースのシイタケと四万十牛の炒め物・ベーコンサラダ・ブリのカマ焼き・ピザ
全部美味しかったけど、シイタケと四万十牛の炒め物はソースも美味しくて好評でした
さらに馬刺しを注文。
馬刺しは今まで食べた中で一番美味しい 肉が甘~い
全体のボリュームも満点でgood  
 
皆も和気あいあいとしていてついつい予定の時間を40分オーバー。
楽しかった~
今度は旦那さん連れて馬刺し食べに行こうかな
 

大掃除

今日はカヌー館の大掃除
 
スタッフ全員、力を合わせてピッカピカに磨き上げ・・・キレイになりました
気持いーー

雪景色

昨日からの雪で朝起きた時にはすっかり周りは雪景色 
 
091219_0744~01
 
091219_0744~02
 
出勤前に岩間の沈下橋にお出かけ
 
091219_0754~02
 
とっっっっても 寒い
車の中でヌクヌクしながら撮影しようとしていたら、旦那さんから「外に行かんでどうする行くで」と連れ出され・・・。
 
091219_0754~03
 
091219_0810~01
 
寒いの苦手やけど、雪っていいな~ 
今年はホワイトクリスマスにならんろうか
ちょっと期待しとこ

昨日は初雪   とっても寒かった
 
今日も雪 ・・・ しかも  吹雪です
昨日の比じゃないくらい、とっっっても冷い 
たまらんです・・・はい。
  
寒いのが苦手な私は事務所でヌクヌク対策をして仕事
雪が大好きな館長は朝から「あ~梼原行きたい。ただ行くのもなんやき、何か用事ないろうか」と呟きながら仕事 
 
事務所から見えてる山は上の方はうっすら雪化粧してたけど、青空がちょっと見えた時に融けてしまいました。
 
寒いのは苦手やけど、雪の中の露天風呂なんていいな~ 
さらに露天風呂でできたらいいな~ 
家のお風呂でまったりしたいときに1度試したけど、やっぱ所詮は家のお風呂。
露天風呂の開放的な気分&ひんやりした風や風情もないのでつまらん
 
子供が小学生くらいになったら家族でドラム缶風呂も体験してみたいな~
最近は柚子湯が楽しかったけど、そろそろ違うお風呂での楽しみを見つけたい。
ちょっと違うけど、ちょっと前に流行ったフィッシュセラピー(?)もやってみたい
 
誰かお風呂を独自に楽しんでる方、アイディアがあったら教えてください

稚魚保護水槽

毎年、年末に水槽の大掃除をした後にハヤの稚魚を四万十川から獲ってきて入れる
ちっちゃくてとっても可愛いけど、すぐにウナギやら別のものが一晩で獲ってきた稚魚を食べつくしてしまうので、前々から考えていた保護用の水槽を作りました。
 
こんな板を
091213_1348~02
 
帯ノコで縦割りにして 
091213_1347~02
 
プレーナ-で厚みをそろえつつ表面をキレイにして
091213_1347~03
 
縁をカンナで削って、丸みを出し 
091213_1347~01
 
丸ノコで切る。(直角を出したり、角度を付けて切りたい場合とっても便利
091213_1348~01
 
切った材を直角を出して固定できる道具でおさえといて
091213_1417~01
 
枠を作っていく
091213_1431~01
 
組み合わせて
091213_1514~01
 
網戸のネットを周りに取り付け・表面に発泡スチロールの浮きを取り付け完成
091217_1614~01
 
保護用水槽に稚魚を入れた途端、ネットの反対側からすでに狙われていました
多分これで稚魚も食べられないはず
作って良かった~

ご機嫌な坊ちゃん

先日の休み、坊ちゃんと家でゴロゴロしながら遊んでいると、じーちゃんが来てお庭に素敵な遊び場を作ってくれました
 
古畳2枚敷いて、その上にゴザをかけて完成
091214_1022~01
日向ぼっこしながら遊んだり・休憩するには十分
091214_1024~01
孫にメロメロのジーちゃん
091214_1024~02
坊ちゃんは30分くらい遊んでもらって大満足の様子でした

忘年会

夕べは「四万十船団」の忘年会でホテル星羅四万十へGo
 
宴会参加者は無料で入浴できるので、早めに行って温泉に浸かって サッパリ 
大きなお風呂はえぃ~ミストサウナもえぃ~
 
サッパリした後は宴会へ。
1年ぶりに会うメンバーも結構いて懐かしい 
あ~ え~と・・・名前何やったっけかな~と思いつつも聞けず・・・会話の中で思いだしたり 
来年は覚えとかないかんけど、忘れてる自信がある
 
091212_1924~01
手前から 魚のあんかけ・麻婆豆腐・刺身・はちきん地鶏鍋。 見えてないけどサラダ・巻き寿司・ステーキ・果物とケーキの盛り合わせ・フライドポテトと枝豆がありました。 
 
飲み放題だったけど、風邪ひきさんだったのでウーロン茶で乾杯。
食い気に走って1次会で皆とバイバイ。
 
楽しかった~
 


静かな時間

昨日・今日と雨・曇りの繰り返しで、とても幻想的な景色です。

       昨日
091210_1619~01
 
       今日
12 11

昨日の画像は携帯で撮影。今日はデジカメで撮影。
やっぱり落としまくってる携帯の画像より、デジカメ画像はキレイ ・・・当り前か
 
こんな景色の中岩間の沈下橋あたりで撮影したら素敵な写真ができそう
 
 
まったく関係ないけど・・・最近はドラマの「JIN」にはまってます。
中でも花魁が死ぬ間際に言った 「泣いても一生、笑っても一生。ならば一生泣くまいぞ」 という言葉。
いい言葉だなとしみじみ思いました
これは時代や人種関係なく言える事だな、と。
 
同じ人生でも泣いて過ごすより、笑って過ごせる方がいい。
これは本人の物事の捉え方一つでまったく変わる。

いろんな事を楽しもう、笑って過ごそうという人と、 悲観的で愚痴しか言わない人。
そんな2人の友達がいた場合、私が休日を一緒に過ごすならもちろん前者がいい。
 
いろんな物事を楽しめる、そんな大きな人になりたいな~
愚痴は・・・程度に ←だってつい言っちゃうんだもん~ ・・・あ、その時点で大きな人は遠いな



 

 


パンダ

2泊3日で旦那さんの実家に 旦那さんと坊ちゃんが旅立った当日。
さっそく早起きして家から車で1時間40分の釣り場へ。
 
5~6人釣り師がいて、しばらく観察しても誰も釣れない。
こりゃ、今日は無理だな~、まぁそれも良しって事で と、釣り開始
昼過ぎまでで、20cmちょいのグレ3匹とアジ3匹。 手の平より小さいグレなら山ほど釣れるけど、あんまり小さいと料理の下処理がめんどくさいだけに全部リリース 大きくなってからまた会おうね~ 
 
結局宇和島の道の駅でキビナゴ購入 スーパーで安売りしてたサーモンとホタテを買い早めに帰宅して刺身盛り合わせを2つ作って晩酌。(1個は両親へプレゼント)
アジは脂がのってて最高グレは身の弾力がプリップリでたまらんキビナゴも鮮度抜群サーモン・ホタテも値段の割に旨い
いつもより静かな食卓、落ち着いてご飯食べて、晩酌してまったり 
 
これも旦那さんのおかげ・・・お礼をせねば・・・さて何を??と酔い酔い頭でしばらく考え閃いた
愛用の車の座布団が破けた、古くなったし新しく座布団カバー縫って。とお願いされてたっけ
という事を思い出し、座布団をとってきて、採寸・縫製作業開始。
物凄く適当なので1時間ほどで完成
元の場所に戻しておいたけど、気づくかな~喜ぶかな~
 
翌日、さすがに1日会わないと淋しくなってきて坊ちゃんの写メ送ってもらったら
091208_1759~01
パンダに変身してご機嫌で遊んでおりました。

メール

最近 8月~11月にカヌー体験したお客様からメールやお手紙をいくつかいただきました
ありがとうございます
 
「楽しかったのでまた行きたい
「いい思い出ができました」 
などなど
カヌーのインストしてて良かったな~と思う幸せな時の一つ。
○○さんご夫妻・○○さんご家族 いつでもお待ちしてますよー 
 
今年の夏、岩間の沈下橋であったイケメンのおにーさん
「芝藤さーん、カヌー買っちゃった、友達も連れてきた」と話しかけてくれたの嬉しかったわ~
 
今年残り少なくなったけど、沢山の方と四万十川を通して関われた事に感謝です


 

 

水槽のウナギ

カヌー館の水槽には四万十川に生息している魚が数種類入っています。
 
お客さんがテンションが上がるのはウナギを見つけた時
ウナギのテンションが上がるのはエビを見つけた時(←たぶん)
そんな水槽のアイドル、ウナギさんが・・・
091204_1438~01
何かに熱い視線を送っています・・・
091204_1438~02
視線の先には大和手長エビが。
エビもウナギを見つめて・・・両者一歩も動きません。
エビは命をかけて・・・
ウナギは食べ物をかけてのにらみ合い 
 
 
 
勝負は引き分け
エビが上手に逃げました
 

旦那さんからのプレゼント

夕べは仕事終わりに、近くの文化ホールで高知アイスの社長さんの講演会があり出席(とてもいいお話でした)
20:30頃帰宅すると、旦那さんが居間でくつろぎ中。
 
とても忙しいらしく、4日ぶりに家に帰ってきた旦那さん。 
私   「お帰り~、久しぶりやね
旦那さん「ただいま~、疲れた 」 と 何気ない会話。
だけど、普通の家庭って、「久しぶり」なんて旦那さんに向かってあんまり使う言葉ではない
はたから見ると私たち夫婦の会話は、普通のご家庭では使わない言葉が沢山でてくる
 
旦那さん「今度、由佳理が休みの日に 坊ちゃんと僕だけで実家に2人で泊まりに行こうかと思って。1泊2日か2泊3日くらいを予定してるんだけど どう? 普段自由な時間ないやろ?だからその間 好きな事したら?」・・・と
 
ありがたいお話
 
旦那さんの気持ちが変わらんうちにすぐ「ぜひ実家に坊ちゃん連れて泊ってきて」と返事。
  
妊娠してからずっと まる1日、気兼ねなく自由に1人で使える時間なんてこの2年間なかったもん。数時間自由にというのはあったけど、実際は普段できない場所の掃除やらお片づけやらで自由時間もほとんど終わる。それが、まる1日 しかも1人やった
あと5~6年間は無理だろうな・・・と諦めていたので話題にもしなかったけど、嬉し~
 
2日間の休みのうち1日は免許の更新やら、ハローワークに育児休暇で休んでいた時の書類の手続きで終わってしまうので、残りは1日。
ここはぜひ釣りに  

イカも釣りたい~
アジも釣りたい~
ちょっと鯛も狙ってみたい~

 
今度の月曜日は晴れますように

クリスマス

今年もはや12月
あっという間のような感じがする。小さい頃は時間が長く感じたもんやに・・・
 
まぁ、12月と言えばクリスマス
ちょっと早いけどカヌー館の喫茶コーナーを飾り付けた
   091203_1336~01
去年 十和の道の駅で買ったモミの木。
チロッと新芽が出てるところもあれば、葉っぱがなくなって寒そうな枝もあり。
雪に見立てた綿で ハゲの部分を隠して隠して
 
 
091203_1334~01
ファルトカヌーにも飾り付け
野田さんが愛犬を前の席に乗せてツーリングしていたのを思い出し、トナカイを前に置き、後ろの席がサンタさん
カヌーの下にはイルミネーション這わせて、「星の川をカヌーでサンタさんがやってくる」というイメージで飾り付けてみたものの・・・なんか淋しいな~。もっと派手なイルミネーションに替えよかな

と いうわけで・・・
  ↓  ↓
 
091203_1452~01
 
完成 

坊ちゃまの初体験

夕べ ばあちゃんが「ねかしちょったき、食べ頃やないろうか?」 とラフランスを持ってきた
 
切ってて とってもジューシーで美味しそう
皮をむく前は坊ちゃんは食べ物とわからないので無関心。
一口食べると夢中
 
091201_2316~01
 
あっという間に1人で半分食べきった 
もうないよ、おしまい と言ったら、「んっん~」と怒られ
今朝は夕べの残り半分を切って 離乳食後のデザートとしておいておいたら、ちゃんと覚えていたらしく朝食よりそっちと、ご飯に見向きもせず
 
最近は「頂きます」と一緒に「お座り」をセットで覚え(←ばーちゃん仕込み)おりこうさん。
そのうち 「頂戴・ありがとう・ごめんなさい」を覚えてもらいたいな

新しい川船

11月30日 大安にお父さんの新しい川船が届いた
 
川に2隻浮かしているうちの1隻が朽ちてしまい水も入ってきはじめたので、来年の漁に使えないため代わりの舟を注文。
新舟と代わりにさよならする木舟は8年前にお父さんが見よう見まねで手作りした舟。
材料代は5万円位だったようで、 8年間ようもった と。

091130_1244~01
 
手前の木造船が8年間がんばった舟。
父が奥で乗っている舟が新しい舟。
2隻の間にいる小さい青い舟は10年以上前にお父さんが作ったカタマラン(双胴船)これは元気いっぱい現役

前回の木造船は横幅もあって、艪で漕いで進む場合は抵抗がありすぎてかなり大変だったので、今回は横幅を少し狭めて注文。
木造船の時には1重底のため、排水にも気を使って排水用の自動ポンプを手作りしてたけど、今回は2重底なのでそれもいらず。
FRPにしたので木造船のような趣はないけど、管理はちょっと楽になった。
「大事に使えば由佳理の代までもつけん」と横で父がポツリ・・・。
「ガンガン当てんように乗ったらもつろう?大事に乗ろうね」と隣で私もポツリ。
091130_1243~01
舟着場で簡単なお祝いをして、親子で試し乗りを楽しみ
軽ーく水面を走っていく感覚は、ここ2年間職場で屋形船しか乗ってない私からしたら軽すぎて、乗りなれなくて旋回の時にまだちょっと怖い
低スロットルでもすいすい走る。
構造が違うので、カタマランみたいな感覚とも違う
えいわ~ 楽しい 友達来ても乗せれる大きさやし
 
ところで、お父さんと一緒に舟乗ったのって何年ぶりかな~??学生の頃以来やないろうか?
たまにはこんな休日もえいな

プロフィール

フェレットパラダイス

Author:フェレットパラダイス
芝藤 由佳理 通称:芝ちゃんのブログへようこそ!
遊ぶ、作る(なんでも)、飲む、寝る事が好き。
毎日のいろんな事をマイペースに紹介します。

最近の記事

最近のコメント

カウンター

ランキング

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム