FC2ブログ
マイペースに行こう
毎日のいろいろな出来事をのんびり紹介。

3月3日は世間は雛祭り・・・うちの場合は

大泣き3月3日(月) 世間は雛祭り真っ最中です。
我が家はというと・・・雛祭りのお祝いはまったく無縁。
 
3月3日は私達夫婦の結婚記念日なので、今のとこそちらがメインとなっています。
せっかくだから美味しい物食べたいねぇ・・・和・洋・中どれにしよう??
と話し合った結果、中華になりました。
 
お店は某市内にある中華料理屋さん。 お昼時はとっても混んでいて、人気のあるお店に決定しました。 そのお店は私たちも夫婦も体験済みでランチがボリュームも程よくあり、味も良く、結構気に入っているお店。 即決でした。
 
予算は一人税込みで5000円。2人で計1万円。
最近車が壊れ、中古ながら新しく車を購入したばっかりの我が家としては、豪華に!といってもこれで精一杯出費
それにおちびもお腹にいるし、ある程度は貯金もせねば・・・汗;
 
まぁせっかくだし、お任せではなく普段食べれない物が食べたいと思い私からのリクエストで
フカヒレの姿煮と、旦那さんからのリクエストでエビのマヨネーズソースがけをコースに組み込んでもらいました。

20代後半の頃、広島で食べたフカヒレの姿煮がとっっっっっっっても美味しかった!!
その事がずっと記憶にあったためリクエストしてみました。
 
あいにく当日もつわり絶好調で、とても中華が沢山食べれる体調ではなかった。
仕方ない、好きな物だけつまもう・・・とあきらめおでかけしたのです。
 
その心配は後になって無用だったなと2人で笑ったのですが・・・。
 
コースの内容は○前菜4種盛り ○小龍包 ○カニ肉入り中華スープ ○ホタテの貝柱とねぎのホイル焼き ○フカヒレの姿煮(蒸パン添え) ○エビのマヨネーズソースかけ ○デザート(杏仁豆腐)
でした。 
 
小龍包はえび餃子1個と名前忘れた(レンゲに乗っけて薄皮破いて先に汁を飲んでから食べる小龍包)の2個いり。熱々で美味しそう!・・・さてレンゲは?と思いきやレンゲが無い。
??と思いつつ仕方なくそのまま食べる・・・がやっぱり熱くてちょっと口の中を火傷。
 
スープがでてきたとき、ホールスタッフさんが置いてそのまま帰ろうとしたので「レンゲかスプーンはないんですか?」と聞くと、状況を分かったらしく慌ててとりに帰って「すみません」と笑って帰る。
 
小皿も持ってきてくれた。うんうん、中華なら大抵テーブルにあるよね、と2人で笑う。
 
さてメインのフカヒレは・・・
食べてみて・・・・・・大ショック!!めっちゃ楽しみにしていたフカヒレの姿煮がまったく美味しくなかった!!  
フカヒレ自体にはほとんど味が無い為、スープ(アン)の味付けがコツというか味全体を左右するのに
このスープがまったく美味しくない!!!大泣き 大雑把に言うと、醤油とホタテの干した貝ヒモ部分(おつまみによく売ってる)味しかしない。 も一つ、失礼ながらあの味なら素人の私が作ったほうがまし?!という散々な結果に・・・。しかも運んでるホールスタッフさんが旦那さんの隣にスープをダーっとこぼし・・・皿のふち周りが大きめに汚れた状態のその皿を「ごめんなさいね、ちょっとこぼした・・・いや、こぼしてはないんですけど・・・」とえへっと笑ってそのまま置いていきました。
 
こぼしてないって言っても、やっぱり床にこぼれてるので慌ててふきにやってきては笑って帰る・・・。
旦那さんは、おおらかな人なので怒りはしないものの、平皿でスープがダーっとこぼれた状態のままテーブルに置かれて(見た目も悪いし・スープが半分くらい減った)寂しそう&辛そうな顔に・・・。
 
旦那さんが楽しみにしていたエビのマヨネーズソースもこれまたまったく違う味が・・・。
味はフレンチドレッシングに甘酢が入ったような物で、マヨネーズソースでは・・・??中華のマヨネーズソースとはこんな味なの?と二人、目と目で会話・・・。
 
さて、次はチャーハンか麺類かな?と思っていると小さな杏仁豆腐がやってきました。
???
 
ホールスタッフ「デザートの杏仁豆腐です」
2人「?!ええ!!」
 
だってつわり中でまともに1人前も食べれない私でもまだ食べれる・・・。種類はそこそこでたけど、洋食みたいにお皿ばっかり大きくて、ちょびっとしか盛ってなかったもん。あんなんじゃお腹張らない。おまけにご飯物か麺類は付くだろう??無しかい・・・こんな中身で1人5000円。辛すぎ・・・
 
高知市内にある華珍園は¥4200円のコースで食べきれないくらいの量と、種類がでてきて味も大満足だった。
日本料理は質・量共に腹八分目~食べきれる量で出すのが基本。中華料理は食べきれるボリュームじゃダメ、多少は残るくらい出さないとお客様に失礼になるんだよ。とマナーの話しで聞いたことがあります。
 
2人の結論
 
あの店はランチは当たりだけど、高い物頼んじゃダメね。   という事に。
 
まぁ、2人ではりきって何かするとこんなもんさ!と笑いながら話しました。
実は3年前に、旦那さんがおしゃれなホテルでディナーの最中プロポーズしようとしたときはもっと悲惨なことが・・・。
それはまた後日・・・。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

フェレットパラダイス

Author:フェレットパラダイス
芝藤 由佳理 通称:芝ちゃんのブログへようこそ!
遊ぶ、作る(なんでも)、飲む、寝る事が好き。
毎日のいろんな事をマイペースに紹介します。

最近の記事

最近のコメント

カウンター

ランキング

カテゴリー

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム